相馬佳織 硝子展   − 手のひらサイズのガラス − | news

相馬佳織 硝子展   − 手のひらサイズのガラス −



去年松本にオープンしたカフェ、chiiann(チーアン)にて展示をさせていただきます。
武田夫妻の作り出す、すっきり居心地の良い空間に手のひらサイズのガラスたちが展示されます。
chiiannで出される飲み物もスイーツもとても丁寧に仕事をされていて、自分に大切な時間を過ごせるカフェです。
 
2016.06.17(Fri) – 28(Tue)
1200-2000 (最終日は1800まで)
定休日 23(Thu)
作家在店予定日 17(Fri) 28(mon)

 
硝子作家・相馬佳織は今年の1月、長野市門前にアトリエ[FUKU glassworks]を構えました。

今回の展示では、FUKU glassworksで制作している思わず手に取りたくなるサイズの作品を中心に、

これからの季節に活躍しそうなガラスの器や風鈴や小物、アクセサリーが並びます。

日々の暮らしに馴染むガラスを是非café chiiannの空間でお楽しみください。


café chiiann
松本市中央3-2-13 蔵久小路 
0263-35-7553
http://cafechiiann.com

カフェでの展示のため1drinkオーダーお願いします
お支払いは現金のみです

駐車場はございません。近隣駐車場をご利用ください



 


 
| EXHIBIT |



CATEGORIES
 
SELECTED ENTRIES
LINK